行け麺!食堂

グルメと呼べる者ではありませんが、麺類全般大好きで、ラーメン店を中心に麺屋などのお店をご紹介します。

山形市 三太山形店の特製中華(全部入り)を食べた


久しぶりのラーメンブログ更新です。
というのも、前回ブログからの更新で
うまく投稿ができず、そのあとの更新を
怠っていたのでした。ごめんなさい。


ラーメン屋さんには、結構お邪魔しています。


今回は、三太山形店にお邪魔したので
投稿します。
santa (1)


この場所は以前もラーメン店でしたが、食べることなく
店名が変わっていました。
そこで今回、前情報なしで入って見ました。


店内は木造りのシンプルな店内、落ち着く感じです。
お客様も他に2組、静かに食事することができました。
テーブル席?に着席、目の前の衝立て向かいのお客様の
顔は見えません。(普通のテーブルもあります)
santa (2)


santa (3)



今回は大盛りにせず、全部のせを頼んでみました。
麺は、旦那が細麺、私は太麺を注文。
ほどなくしてラーメンが登場です。

santa (5)

santa (8)

見た目もきれいに、
澄んだ綺麗なスープにチャーシュー、ワンタンにナルト、ほうれん草
細切りメンマにネギ。味玉が並んでいます。




santa (6)

チャーシューは昔ながらの締まった感じのチャーシューです。
嫌いじゃありません。4枚も乗ってますが、大きさと厚さは
控えめです。


ワンタンはつるっとしたのどごしです。
細切りメンマは好きですが、ちょっと少ない?
味玉中華のメニューがあるので、味玉なんでしょうが
わたし的にはゆで卵。と言うか黄身が固ゆではちょっと残念


麺はスープに対して細麺は細すぎる感じ、太麺は太すぎる
感が否めません。
あっさりタイプの万人受けするラーメンなのか、山形県人が
好む味なのかちょっと物足りなさを実感。
あくまでも好みの違いなのでお許しを・・・。

santa (4)
スープが薄めの人には、追い醤油(スープだれ)も
あるようです。


それでも完食。
御馳走様でした、またおじゃまします。
santa (7)



三太 山形店ラーメン / 蔵王駅
昼総合点★★★☆☆ 3.0









新庄市「麺処 延家」で豚骨醤油ラーメンを食べてきた5

新庄市に新しいラーメン屋が出来たらしいということで
帰省の際、お邪魔しました。

豚骨を愛する私としては、行かない訳にいかず
というか、行きたくてウズウズしていました。

お盆の期間なので、空いているかどうかも不明でしたが
とりあえず店舗を目指しました。
駅からすぐのところにあります。
中はこじんまりとした店内に入ると、食券機があります。
enya (1)


食券機は忙しくても、料金精算済みなので気軽にお店を
出られるのは嬉しい点ですね。
精算に人手を要する繁盛店や、店員が少ないお店では
最大限有効に使うことができますね。

ただし、後ろに人が並んなんでいて、私のように優柔不断な
人間がメニューを決めるにはちょっと時間がかかりすぎるかも・・・。


まぁ、ラーメンなら醤油と決まっているから
あまり悩むことはなさそうです。

事前の情報では、横浜家系のラーメンとか・・・
家系って???というタイプのわたし。
ビジュアル的に好きなラーメン屋を選びます。
enya (3)


麺の硬さ、味の濃さ、油の量は注文できるようです。
初めて来店の店なので、全て普通で注文しました。

テーブル席が3つと、カウンターに数席の小さな店内ですが
自分的には、十分の広さ。
卓上の調味料はこんな感じ。

enya (4)

半ライスのサービスもあったのですが、この日はご飯が
切れていて・・・残念。
あくまでサービスなので致し方ないですね。

enya (2)


ほどなくしてラーメン到着。


やっぱり好きそうなラーメン。
enya (5)

enya (6)

家系ラーメンって、豚骨醤油ベースで太いストレート麺。
チャーシュー、のり、ほうれん草のトッピングが
主流なんて、初めて知りました。


ラーメン大好きでも、うんちく情報はほとんど入っていない
morimorigohanです。


話は戻しましょう。卵がうずらはちょっと残念。
定番のりはスープに浸してトロっとしたスープを
絡めて食べるようですね。
ラーメンののりは無くてもいい派。可もなく不可もなく。

ラーメンスープはドロっとしています。ということは
比較的ぬるめのスープなのだ。
油もしょっぱさも麺の硬さも、お好みでした。
好みのラーメンです。

旦那がこんなものも頼んでいました。
enya (7)
最近では、餃子は大量の黒胡椒と酢で頂いています。
大嫌いだったはずの酢ですが、友達の受け売りを
試したところ美味しくて、これでしか食べなくなりました。
(コショウは粗挽きよりも、普通のやつ)


完食後の丼画像を撮りますれましたが、完食。
ごちそうさまでした。またおじゃまします。



麺処 延家ラーメン / 新庄駅
昼総合点★★★☆☆ 3.3

麺屋ももすけのラーメンはドロっとスープで勝負?5

先日、長井市に新しくオープンしたラーメン専門店
「麺屋ももすけ」に早速行ってきました。
道路からはちょっと見えにくいのですが、
赤い看板。
momosuke (14)

店舗は新規オープンで、こじんまりしたキレイな
店舗です。
momosuke (1)



開店前から大きめの布看板が気になっていました。
momosuke (13)
何が気になっていたかというと、濃厚の文字。

おじゃました先週の日曜日はあいにくの雨でしたが、
駐車場は開店間もないこともあり、ほぼ満車。
店内も待ちの人がありましたが、入ることに決定。
momosuke (2)
昼と夜の営業時間のようです。


入ると券売機で食券を購入。
momosuke (5)
店内にいくつかある椅子で待ちます。
店員さんが、お名前を書いてくださいと順番待ちの
紙をわたされました。この辺は新店舗という
感じで、混んだ状態を予想して作っていない感じがしました。

momosuke (6)
メニューはシンプル。
鶏白湯醤油と塩。横浜豚骨醤油と味噌。
この4つで勝負。
トッピングとご飯があるものの、ラーメン店には
常備??されている餃子も見当たりません。


挑んできてますね。


わたしは、横浜豚骨醤油780円、旦那は鶏白湯醤油780円を
注文。煮玉子も頼んでみました。
momosuke (3)

10分ぐらいで座席に案内していただきました。
混んでいても相席はさせないようです。
テーブルの上もいたってシンプル。
水のポット、箸、コショウ、楊枝のみ。

メニューが多すぎて、味どうなの???と、
悩むことはありません。

少ししてラーメン到着。
お気に入りのスープの色です。

momosuke (7)

大判ののりが3枚、厚めのチャーシューと
小松菜かな?ネギとトッピングはシンプルです。


スープが濃厚でとろみの感じられるものです。
スープの味は、好きです。
しょっぱさも好みですが、とろみがあると
スープがぬるめになるので致し方ないですが、
自分好みの点では残念。


チャーシューはしっかり味がついていて、
柔らかめのものです。
厚さも十分で、食べごたえのあるチャーシューです。


よかったら動画もご覧ください。



麺は太麺ストレート、近頃のラーメンは
太麺が主流ですね。細い麺はしばらく食べていません。


旦那が頼んだ鶏白湯醤油ラーメンはこちら。

momosuke (8)

こちらは、ネギが白髪ネギの切り方。
チャーシューが丸くないかたちでのバラ肉です。


チャーシューは横浜豚骨と形が違います。
やはり厚めで食べごたえあり。味付けもしっかり
しています。豚骨とくらべると、歯ごたえのある
チャーシュー。
両方食べると、チャーシューの違いがよくわかります。


メンマは、穂先メンマをつかっていました。
鶏白湯醤油の動画は、こちらです。



麺は太縮れ麺。麺も差別化しているようです。
鶏白湯ラーメンのスープも濃厚で、とんこつよりも
トロミあるスープでした。
味が、麺の汁のような粉っぽさの味が気になりました。
どなたかの書き込みで、かんすいの味が気になった・・・
とあったので、それでしょうかね?


白湯と聞くだけで、あっさりを想像しがちですが
トロミのつき方は想像を超えました。


どちらも美味しかったです。
4つのラーメンで勝負に出た「麺屋ももすけ」
2つのタイプできちんと具材に差別をつけて、
頑張っている印象を強く受けました。


次回は旦那が鶏白湯塩、私が味噌豚骨を食べることに
なりそうです。


そうそ、二人で食べれるように別皿で頼んだ煮玉子は
画像のとおりです。
momosuke (9)

漬け込みの色が薄いということは・・・黄身がまだ
柔らかい部分がありました。


煮玉子の醍醐味は、黄身の部分が生の状態で漬け込んで
ねっとりと硬くなったものが好きです。


長井に全く新しいタイプのラーメンが
受け入れられるよう、今後も楽しみにしていきます。


参考までに店を出ると、こんな立て看板。
momosuke (12)
本日ということは、夜の部はなしね。


当分の間、食べたい人は早めに行くことを
おすすめします。
(1週間後の日曜、今日も1時過ぎに覗くと同じ立看板が・・・)


momosuke (10)momosuke (11)

御馳走様でした。
またおじゃまします。


麺屋 ももすけラーメン / 南長井)
昼総合点★★★☆☆ 3.4

スポンサードリンク
  • ライブドアブログ