行け麺!食堂

グルメと呼べる者ではありませんが、麺類全般大好きで、ラーメン店を中心に麺屋などのお店をご紹介します。

河北町「龍横健谷地店」の中華そばを食べてきた5


ryuoukenyatiten (6)
ゴールデンウィーク真っ最中の5月5日に
河北町にできたラーメン店「龍横健谷地店」に
寄ってきました。
ryuoukenyatiten (1)

以前から道路を通過してはいたのですが、
なかなかタイミングが合わず食べる機会を逃して
いたのですが、今回「実食」実現しました。

龍横健が新庄市にあったころ、なかなかこの地にはない味と
ビジュアルを提供していて、何度もおじゃましたのですが


土日祝祭日休み
一見さんお断りなどと・・・ラーメン店には珍しいしきたりがあり
店を閉める最後の数年は、食す機会がなかったのを覚えています。


この道は何度も通っているので、オレンジの看板を見て
龍横健谷地店が新しくオープンしたときは、
また食べられると喜んだものでした。

ryuoukenyatiten (5)
お店の中は10席程のカウンター席のみ。
ryuoukenyatiten (3)

こういう作りも珍しく、椅子席からは
厨房がほとんど見えない作りです。

個人ごとにギャバンのコショウ、唐辛子が
置いてあります。

その他、箸箱、おしぼりなどが置いてあり
棚の上段にはレンゲがカゴの中においてあります。

ラーメンを棚の下から、出して置いてくれますが
「お待たせしました」の声はしますが、
店員さんの顔は見えません。

お冷、取り皿などはセルフ。
お会計も席で済ませる形です。

机の上はスッキリ綺麗になっているので、
食べやすいのはこの上ないのですが、
店の作りがちょっと味気ない気もします。

メニューは中華そばのみなので、数を伝えるだけです。
少しして真っ赤なラーメン丼がきましたよ。

動画はこちらからご覧ください。



懐かしいです。
ryuoukenyatiten (2)

この穂先メンマを使うのは珍しいラーメンです。
柔らかい部分と、歯ごたえのある部分を楽しめるので
とても美味しいです。

動画内のチャーシューはモモだけをお見せしましたが、
モモ肉・バラ肉の2種のチャーシュー。
味がしっかり付いていました。

麺は新庄の時とは変わった気がします。
以前は、パスタに使われる小麦粉を使っているとかで、
とても歯ごたえの強い麺でした。

今回は太いですが、平らなきしめんのような形。
スープも醤油の角がたってるように感じました。

このような席のため、家族連れはちょっと食べにくい
お店の中ですが、
以前同様ラーメン大好き、龍横健大好きさんは
連日来店して、味を堪能することでしょう。


美味しかったです。
ごちそうさまでした。
またおじゃまします。
ryuoukenyatiten (4)



龍横健 谷地店ラーメン / さくらんぼ東根)
昼総合点★★★☆☆ 3.2

米沢市「味噌屋三男坊」でやまがた辛味噌らーめんを食べた5

久しぶりに米沢に出かけました。冬に備えての
ユニクロへのお出かけでした。


お昼ご飯は、当初うどんの予定だったのですが
途中で見かけた味噌屋三男坊の看板を発見。
いきなり車を駐車場に入れてしまったのです。


三男坊は何度かお邪魔しましたが、味噌屋は初めてです。
ここにあることもよくわかっていなかったのですが・・・
お店は混んでいましたね。


sannanbou (1)


sannanbou (2)

普段は醤油ラーメン派の私ですが、味噌ラーメンもけっして
嫌いじゃないから、お店人気NO1のやまがた辛味噌ラーメンを
注文しました。いつものように油多め、味濃いめを注文。
久々の味噌ラーメンにちょっとワクワクしながら待ちました。


待つ時間はあまり気にしない方ですが、混んでいるせいなのか
何なのか、待ち時間は異常に長かったですね。
これまでに混んだお店もたくさんありましたが、今回はちょっと
待ちすぎの感もありました。

さて、久々の辛味噌ラーメンはコチラです



味噌専門店なので、いろんな味が楽しめるようですが
余り冒険派ではないです。ここの味噌ラーメン派
普通の辛味噌ラーメンと言った感想でしょうか?

sannanbou (3)

薄めのチャーシュー2枚、珍しく赤いナルト、メンマにねぎ
青のり、これまた普通のトッピングでした。
嬉しかったのは切り昆布。ラーメンに海苔くさいからいらないと
普段からよく言うのに、昆布はいいんかい???
と聞かれそうですね。

辛いもの好きの私は、いつも辛味噌は最終的に全部溶かして
食べるのですが、三男坊さんは辛味噌玉というよりもニンニク味噌玉
という方が正しいような・・・。
溶いた近くを食べると、ニンニク臭バッチリです。
ニンニクは好きですから、あまり抵抗はないですけど。
そうそ、辛味噌は別皿にもしてくれますよ。私は平気なので
そのまま頼みました。

旦那は油、味とも普通を注文していて、食べましたが
ちょっと物足りないような味わいでした。

sannanbou (4)


またお邪魔します。ごちそうさまでした。



味噌屋 三男坊ラーメン / 西米沢駅
昼総合点★★★☆☆ 3.0

これって米沢ラーメン?「山大前やまとや」の中華そば5

今回訪れたのは米沢市「山大前やまとや」です。
趣味のもので欲しいものがあって米沢市に向かったのですが、
当然旦那がラーメン店を探してくれました。

久しぶりに通った市内、どこかもよくわからずに
勘を頼りにお店を探しました。
途中で見かけた「やまとや」ののれん。ここだ!
ともったのもつかの間、旦那曰く「名前が違うぞ」
で、山大前の名の通り山大を探したのです。
店前に人が並んでいてここだ!と見つけたのは黄色い暖簾のお店。
yamatoya (4)
週末で天気がいいせいもあって、店前の椅子に順番待ちの人。
店前の駐車場にちょうど止めることができ降車。
降りた途端、肉の匂い充満。
「肉くせ~~~」思わずつぶやきます。
yamatoya (5)

yamatoya (2)

yamatoya (1)

食券機がお店前に鎮座。メニューを選択して
ほどなくして店内に入ることができました。
無難に中華そばをチョイスするも、人気の言葉につられ
牛すじごはんも頼んでしまいました。


yamatoya (3)

yamatoya (6)

yamatoya (7)

座卓席とテーブル席のほか、主に一人客が利用されると
思われる目の前が仕切りで区切られた個人席が
用意されていました。

少ししてラーメンが届きました。
yamatoya (8)
あたりに漂う肉?脂?の匂いで、待つ間ちょっとやられ気味。
しかし配膳されたラーメンは、
程よい脂が浮いて私好み、醤油の濃さも好きそう。

米沢市「山大前やまとや」の中華そば動画はコチラ


ここのお店は、牛の背脂が入っているようです。
そうか、このにおいの原因は牛の匂いなのか・・・で納得。
スープを一口。悪くないね。
脂のあるスープがお好みです。
麺は米沢でよく食する類の麺です。濃い味

米沢ラーメンはあっさりタイプが多く、少々苦手なラーメン
なのですが、米沢市民ってこんな味付けのラーメン食べるの?
と疑問に思うほどのラーメンで、多くの人でにぎわっていました。
こういった濃い味ラーメン店も人気なので、ちょっと安心。

チャーシュー、メンマ、ねぎといたってシンプルな具材ですが、
チャーシューは4枚も入ってちょっと濃い味つけ、メンマも
歯ごたえある好きなタプのメンマでした。
麺の量も他のお店よりは多いと思います。私のお腹を満たしてくれます。

そうそ、他のレビュアーさんがニンニクの匂いが強いと
書き込みありましたが、私あまり気になりません。
人による好みって面白いものですね。

yamatoya (9)
そうそう、追加で頼んだ牛すじごはん。
単品ならもっとおいしくいただけたのでしょうが、
匂いでやられていたのと、ラーメンスープを飲みながらとで
美味しさを存分に堪能できませんでした。

出汁で炊き込んだご飯で人気なのもうなずけますが、
白いご飯にラーメンが好きなタイプで・・・ごめんなさい。
肉好きにはたまらないかも!

途中見かけた「やまとや」紛らわしいけど、きっと関連店なのでしょうね。

米沢ラーメンの意識を変えられた?山大前やまとやの
ラーメンでした。
ごちそうさまでした。またお邪魔します。




山大前 やまとや
ラーメン / 南米沢駅) 

昼総合点★★★☆☆ 3.4

スポンサードリンク
  • ライブドアブログ